大人にも役に立つ絵本と童話

大人にも役に立つ絵本と童話

大人にも役に立つ絵本と童話

童話や絵本は、子供のためだけの本ではありません。

大人が読んでも役に立つ、考えさせられる本も多いのです。

むしろ大人だからこそ、物語に込められた深いメッセージを感じ取ることができるのです。

大人が読んでも味わい深い子供の本をいくつかご紹介します。

児童文学の代表作でありロングセラーでもある、松谷みよ子氏の「小さいモモちゃん」シリーズ。

1作目では生まれたての赤ちゃんだった主人公のモモちゃんが、最終作では14歳になっているという大河ドラマともいえる作品です。

この童話では、離婚や死など、通常の童話ではあまり扱わないテーマについても登場します。

子供でも読みやすい柔らかい表現になっているのですが、大人になって読むと、また違った受け止め方ができると思います。

また、昔話の定番である「かさこじそう」。

これは現代社会に不足している大切なものを教えてくれています。

人が見ているところで良いことをするのは簡単です。

しかし、誰も見ていないところでも同じように行動できることこそ、真の「良いこと」ではないでしょうか。

それを実行できるおじいさんを見習いたいですよね。

また、子供向けに書かれた詩にも名作は多いもの。

工藤直子、谷川俊太郎などは教科書にも掲載されていて有名ですが、ぜひ一度詩集を手に取ってみてください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional