本嫌いのための読書術

本嫌いのための読書術

本嫌いのための読書術

活字アレルギー、本を読むのは嫌い。

そのような方もいるでしょう。

しかし、本にはあなたの生活をより豊かにする情報がたくさんあります。

読まないのは、もったいない。

本が嫌いな人におすすめの、無理なく読める読書方法をご紹介します。

本が嫌いという人は、「最初から最後まできっちり読まないといけない」と思っている方が多いのではないでしょうか?

でも、全部読む必要はないのです。

パラパラとページをめくり、気になった所だけを読むのも立派な読書です。

また、「読み始めたらあまり面白くなかった」「思っていたのと違う内容だった」という本を律儀に最後まで読む必要はありません。

興味のないものを無理に読むのは本好きにだって辛いもの。

そんなことをしていたらますます本が嫌いになってしまいますよ。

まずは、自分が興味の持てる本を探すことです。

読んでいて楽しい、もっと知りたいと思う、そんな本と出合えば、読むことは苦にならないはずです。

また、最初はできるだけ薄い本を選ぶのもコツです。

最近は、ビジネス書の要点を図解にした薄い本も増えています。

字をたくさん読まなくても本の要点を理解できるので、本嫌いだけではなく時間のない人にも便利ですよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional