速読は誰にでもできる技術

速読は誰にでもできる技術

速読は誰にでもできる技術

「速読」と聞いて、どのようなイメージを持ちますか?

普通の人にはできない魔法のようなもの。

習得するには時間とお金がかかる。

そんな風に思っている方が多いかもしれません。

よく宣伝されているような数分で1冊の本を読めるレベルになるためには、相当な訓練が必要かもしれません。

しかし、今より少しスピードアップするだけなら独学でも十分身に付けられます。

書店に行けば、たくさんの速読術の本が出ているので、自分が取り組みやすいものを選んで買ってきてください。

本を購入したら、そこに書かれているトレーニングを実践します。

たいていは、視点移動の練習などから始めて、たくさんの文字を1度にみる訓練、実際に文字を読み取る練習へと進んでいく構成になっていると思います。

最初の2週間だけ、少し頑張ってください。

基本的なことは2週間しっかりやれば身に付きます。

それ以降は、思い立った時にトレーニングをすることと、実際に読書に活用することで上達していけます。

そして速読は、1度身に付ければ時間がたっても忘れない技術です。

覚えておけば、急いで資料を読み込まないといけない!といったピンチの時に大きな助けとなるはずです。

ぜひチャレンジしてみてください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional